【厳選】伊勢神宮の観光で外せないおすすめ参道グルメ

グルメ
スポンサーリンク

はじめに(伊勢神宮参道でおすすめしたい参道グルメを3店舗紹介)

伊勢神宮にきたけどお店が多すぎてどこが良いのかわからない。

伊勢神宮参道の美味しいお店を知りたい。

よそではあまり食べられないようなものを食べたい。

伊勢神宮には絶品グルメから人気観光スポットまで魅力がたくさん!今回はそんな数ある名所の中から参道にある実際に行っておすすめしたいと思った、グルメを3カ所だけ紹介します!

はじめて伊勢神宮に行かれる方もこれを読めば失敗はありません!

結論

  1. おかげ横丁 豚捨   :「牛丼」「牛鍋」「メンチカツ」
  2. おかげ横丁 ふくすけ :「手打ち伊勢うどん」
  3. 赤福本店       :「赤福 盆」

おすすめのお店

おかげ横丁 豚捨(明治時代からはじまる老舗精肉店から生まれた絶品の牛丼)

一番最初にご紹介する伊勢神宮参道のグルメは”おかげ横丁 豚捨”の「牛丼」です!

こちらのお店は明治44年創業の老舗精肉店。美味しいお肉の味とたれの味が最高にマッチして大食いの方には1杯では足りないです!

また店内は落ち着いた雰囲気で1階ではメンチカツの販売もしており、それもまた肉汁がしっかり出てとても美味しかったです。

伊勢神宮にきてここに行けば後悔することはないでしょう!

老舗精肉店から生まれた地元で愛される牛丼を是非味わってみてください!

注文したメニュー

  • 牛丼:1100円
  • ミンチカツ(2個入り):420円
  • コロッケ(2個入り):300円

おかげ横丁 ふくすけ(数量限定の伊勢うどん!独特の食感と濃いだし汁が最高)

続いて紹介する伊勢神宮参道のグルメは、またおかげ横丁にある”おかげ横丁 ふくすけ”の「手打ち伊勢うどん(数量限定)」です!

こちらのお店はまるで時代劇に出てきそうな雰囲気のうどん屋さんです。店外には和風のベンチが並んでおり、開放的な店の雰囲気がまた現代とのギャプに包まれます。

うどんはいくつか種類があるのですが、その中でも数量限定の手打ち伊勢うどんは、自家製のうどんダレとの相性が一番よく、ふわふわもっちりとした食感で美味しかったです。

普段私は固めのコシの強いうどんを好んで食べるのですが、こちらはそれとは真逆でしたがとても美味しかったです。

こちらの伊勢うどんはすべて三重県産の小麦を使用しているみたいです。

江戸時代にタイムスリップした雰囲気で美味しいうどんを食べられたい方は、是非味わってみてください!

注文したメニュー

  • 手打ち伊勢うどん:650円
  • 松坂牛肉伊勢うどん:990円

赤福本店(伊勢神宮のド定番!赤福を本店の縁側でゆっくり食べられる)

伊勢のド定番のお土産といえば「赤福」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

そんな赤福を伊勢神宮で記念に食べてみようと思うなら是非、おかげ横丁近くにある赤福本店で食べてください!

ここは店内の雰囲気も良く、奥の縁側で五十鈴川のせせらぎを聞きながらゆっくり赤福を食べていると、日頃のいやな疲れとかも吹き飛びます。

ちなみに店内に赤福の説明書きがあったのですがそこには赤福の形の由来について書いてあり、それを読むとひと味深く悦に入れました。

赤福の形は、伊勢神宮神域を流れる五十鈴川のせせらぎをかたどり、餡に付けた三筋の形は清流を、白いお餅は川底の小石を表しています

注文したメニュー

  • 赤福 盆:210円

さいごに

いかがでしたか?

今回は伊勢神宮参道のグルメで一度は訪れておきたいお店を紹介しました。

伊勢神宮も独特の雰囲気を持っており、とても魅力的な場所でした。

伊勢神宮にこれから行かれる方も、迷われている方も今回紹介したグルメを目当てに一度お参りに行かれてみてはいかがでしたでしょうか?

是非参考に伊勢参りを満喫してください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました