【イチオシ】電車で行けて気軽に登山をしたい方におすすめの登山道

その他
スポンサーリンク

はじめに

先日名古屋に旅行に行った際日程が余っていたので、三重県と滋賀県の県境にある御在所岳という山に登ってみました。

私は登山には全く興味がなくむしろきつそうだから行きたくなかったですが、友人がかなりどうしても行きたいということでかなりいやいやながら行きました。

いざ上ってみると登山道にチェーンを伝って歩いたり、岩の間を縫って登ったりとかなり楽しかったです。

なので今回は「登山とか全く興味ない。」「登山は疲れるだけで面白くない」といった方におすすめです。

おすすめの方は

  • 登山をしたことがない方
  • ジェットコースターなどスリリングなものが好きな方。(簡単な崖みたいな所もあり)
  • 名古屋に旅行に行ったもののやることがない方。
  • 自然を感じたい方。自然を感じながら登山をしたい方。
  • 体力に自信がないが登山をしたい方。
  • 軽装で登山に行きたい方。(私は半袖で行きました。)

です。

御在所岳とは

御在所岳は三重県と滋賀県の県境にある標高約1200mの山です。

登頂には登山の方法以外にロープウェイでも行けます。

御在所岳 – Google マップ

https://goo.gl/maps/4oqduDB3Mkn5wXN7A

お土産屋の奥にロープウェイ乗り場があるよ!

御在所岳へのアクセス

名古屋駅からだと電車とバスの乗り継ぎで約1時間10分でつきます。

近鉄名古屋駅(アーバンライナー大阪難波行特急)→近鉄四日市駅(湯の山温泉行き 電車)→湯の山温泉駅(湯の山温泉・御在所ロープウエイ行 76番バス)

ロープウェイ乗り場の様子

今回私はとてもロープウェイで行きたかったですが、友人がどうしてもとのことでロープウェイを横目にロープウェイ乗り場から約2キロも離れた「中登山道」から登っていきました。

中登山口 – Google マップ

GoogleMapより

拡大

登山道(中登山道)入り口の様子

中登山道に来ると登山客がどんどん増えてきました。

どうやら中登山道の近くに駐車場があるみたいでした。(ここまで来るのが殺風景で一番きつかったのに。。。)

私が登るときには若い女子大生の登山グループと高齢者のベテラン風な登山グループが入山してました。

私は間違いなくそのグループより足腰が弱いので距離をとってゆっくり行きます。。。笑

登山道(序盤)

登り初めてから20分たって、少しひらけた場所に来たときにこの風景が目に入ってきました。

この風景を見て絶句しました。

あんなとおい所まで歩いて行くのかと思うと、今からでも引き返したかったです。(ロープウェイが羨ましい。。。)

登山道(中盤)

登山中盤になると道もどんどん険しくなっていきました。

道の途中には信じられないような崖を渡る場所もあります。(怖すぎてその場所は写真撮れませんでした。)

ここまで来るとだんだん景色も良くなってました。

序盤よりだいぶ近くまで来ました。(けど遠い。。。)

登山道(終盤)

ここまで来ると風も強くなってます。

夏に行きましたがとても寒かったです。

登頂(頂上の様子)

約90分掛けて登頂しました!

中盤からはスリリングな場所もありかなり楽しくなってました。

○山頂の景色

○山頂でのご飯

疲れてて何を注文したか覚えてません。

けどかなり旨かったことだけはおぼえてます!!

隣で食事していたカップルはヒールで来ていておそらくロープウェイで来たと思います。

山頂では冬はスキーもやっているようでリフトとスキー受付がありました。

まとめ

今回初めて登山をしましたが、とても楽しかったです。

中盤の面白い登山道がなければおそらくここまで楽しめなかったと思います。

あと今回良かったのは、かなりの軽装でいっても十分登山できたところです。

今回の服装は上は半袖シャツ、下はデニム長ズボン。スニーカー、軍手だけでした。

ちなみにリュックには水とタオル、財布、携帯だけでした。。。

途中周りを見て自分がかなり軽装だと気がついて恥ずかしくなるくらいでした。。。

ちなみに帰りはロープウェイで帰りました。。。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました