【情報】「水産加工品製造業」と「のり製造業」用HACCP手引書

食品
スポンサーリンク

はじめに

2021年2月に「小規模な水産加工業者」と「のり製造業者」向けのHACCP手引書が厚生労働省のHPで公表されましたので紹介します。

この記事はこんな人にお勧めです。

  • 水産製品製造業の許可対象業者でまだHACCPについて準備が出来ていない方。
  • HACCPの様式を自分で準備できていない方。小規模事業者で作ってくれる人を雇えない方。
  • 無料で手引書を取得したい方。

ちなみに水産製品製造業の許可対象になる事業者や品目などは下のリンクを参考にしてください。

新食品衛生法で新たに許可業種となるものまとめ | 肥前正宗 八百万瓦版サイト (hizenmasamune.com)

1⃣小規模な水産加工業者用手引書

「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理の手引書(小規模な水産加工業者向け)」(全国水産加工業協同組合連合会) (mhlw.go.jp)

厚生労働省HP

こちらの手引書は主に小規模な魚介類販売業や水産製品製造業の許可対象業者向けに作られた手引書です。

ちなみにこの手引書を使うべき品目も手引書の中にあるので参考にしてください。

(参考)

のり製造業者向け手引書

外部提供用(基本の手洗い簡略絵verモノクロ海苔組合様 (mhlw.go.jp)

厚生労働省HP

のり製造業者むけの手引書も交付されました。

こちらはのりを製造する方向けに特化した物になっています。

該当する業者もいない可能性もありますが一応紹介します。

こちらの特徴は金属探知機での金属の異物混入を十分に行えているのかを確認する内容が組み込まれてました。

金属探知機がない場合の対応も記されています。

まとめ

今回紹介した手引書はすべて厚生労働省にアップされた物です。

なので行政機関が無料で準備している物なので安心して使ってください。

またほかの業種の手引書もあるのでしたのリンクを参考にしてください。

食品等事業者団体が作成した業種別手引書 (mhlw.go.jp)

厚生労働省HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました